FC2ブログ

10月17日:オプション耐久レース結果


こんばんわ!

先週13日(土)に
兵庫県のセントラルサーキットにて行われた
オプション3時間耐久レースに参加してきました。
DSCF4477.jpg

今回で5回目のエントリー
優勝目指して気合入りまくり!
の、はずが③号車トラヂが
今流行りの風邪を先取りして40℃超でダウン(´Д`)
生まれて初めてセントラルサーキットの
応急救護室で寝かせてもらうことに(´Д`)
DSCF4488.jpg

いつも手伝いに来てくれている
④号車のタイプSowa氏に緊急で
サードドライバーを務めてもらうことに((;゚Д゚))
DSCF4516.jpg

フリー走行と予選ともに21台中クラス7位と
まずまず冴えない結果に(´Д`)
それでも決勝は3時間と先が長いので
ピットインのタイミングやレース戦略で上位を目指します!
DSCF4502.jpg
DSCF4513.jpg
DSCF4506.jpg

詩人「もーちゃん」の虎マークも貼りました!
DSCF4495.jpg

12時30分から決勝スタート!
毎回、スタート時の混戦で接触やトラブルなどがあり
SC(セーフティカー)が入るのですが今回は台数も少なかったからか
SCも出ることなく順調に時を刻み45分経過で1回目のピットイン
DSCF4514.jpg

ピット作業・給油も難なく規定の4分で終了し
コースに出ればスタート時より2つあがって5位に
その後も快調に時間が進み予定通り2回目のピットイン

2回目も問題なく給油・ピット作業を4分で済ませて
コースに出れば3位!

2時間頃が経過した際に1コーナーで1台がリタイヤしたため
今回初めてのSC!
予定より早かったのですが早急に3回目の給油・ピット作業を済ませてコースイン!

そしてSC解除の数週後に1コーナーへ飛び込む瞬間に
フロント周りから異音(´Д`)
「うぁー右ドラシャ?」と思い曲がらないハンドルを切りながら
ピットに戻るとなんと右前タイヤがパンク!

キャンバーのつけすぎ?など色々考えましたが
通常右周りのコースなので負担がかかるのは左フロント
その左フロントは少し内減りがしたぐらい。

SCが出た際にリタイヤした車両の何かを踏んだのか
ちなみに隣のピットのDC2インテグラも数週後に
全く同じ症状になっていました。
新品で決勝スタートしたタイヤがこの有様です(´Д`)
DSCF4518.jpg

未だに原因が不明。

緊急のピットインで急遽タイヤ交換と
最後のドライバーチェンジをして無事4位でチェッカー
クラス・総合ともに4位。

総合の上位4台がB型エンジンを載せたホンダ車!
さすがB型VTECエンジン!
DSCF4521.jpg

普段はEG6でサーキット走行のタイプSowa氏も
初EK9&初ラジアルタイヤでのサーキット走行に緊張したものの
大健闘で頑張っていただきました(*´д`*)

1位とは1Lapの差がありましたが
3位とは、わずか6秒差で表彰台を逃してしまいました。
非常に悔しいです(´Д`)

上位のホンダ車はB18Cエンジン等の車両ばかりで
レースペースや予選結果も良かっただけに
B16Bのノーマルエンジンでは限界なのかな?とも
頭をちらつかせてしまいますが
毎周回ごとコンマ2秒速ければ余裕で3位に上がれてたのかと考えれば
1週ごとの積み重ねが大事だと痛感しました。

また原因不明のパンクこそありましたが
それ以外の機関関係はノートラブル!
初エントリーから5レースで合計15時間
メンテナンスさえしていれば3時間全開走行を続けても壊れないエンジン!
こわれない機関関係だと実証できました!

今回はピット戦略やレース戦力も良い結果でした。
だけに悔しいです(´Д`)
DSCF4480.jpg

12月の最終戦は5時間耐久レース!
5時間になれば、さらにチームワークやレース戦略
また1週ごとの積み重ねが結果につながると思いますので
全力で頑張りたいです!

レースが終わってからのパレードラップは
毎回耐久レースのお手伝いに来てくれるヒロキ氏&お客様で観戦に来てくれたH氏に(笑)
DSCF4520.jpg

普段は一流企業のエリートサラリーマン!
車のことは、さっぱりわからんけど
ピット時の給油のことサインボードのことなら何でもお任せ「ヒロキ氏!」

初めてのレースカー運転と初めてのサーキット走行で超緊張(*´д`*)
DSCF4504.jpg

やっぱりモータースポーツは楽しいですね♪
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【10月17日:オプション】

こんばんわ!先週13日(土)に兵庫県のセントラルサーキットにて行われたオプション3時間耐久レースに参加

コメントの投稿

非公開コメント